薬膳レシピ

帆立貝とサラダほうれん草のミモザサラダ

  • 帆立貝とサラダほうれん草のミモザサラダの写真0
  • 帆立貝とサラダほうれん草のミモザサラダの写真1
  • 帆立貝とサラダほうれん草のミモザサラダの写真2
滋陰の作用のある帆立貝とほうれん草のサラダ。
やはり陰作用があり春を思わせてくれる卵を散らました。
村岡先生の写真村岡 奈弥先生
材料2人分
帆立貝

3個

下準備2枚に切る

サラダほうれん草

2/3袋

下準備水にさらしシャキッとさせておく

人参

4㎝

下準備細切りにしておく

茹で卵

1個

白ワインビネガー

小さじ1と1/2

EXVオリーブオイル

小さじ2

天然塩

小1/4

白コショウ

少々

閉じる

作り方
  1. 1

    帆立貝の石づきを取り、塩を振る。

  2. 2

    フライパンを熱し、オリーブオイル(分量外)を敷き、水気を拭いた帆立貝を焼く。

    片面動かさず焼き色がつき八分通り火が通ったら裏返し、火を通す。

  3. 3

    白ワインビネガーに天然塩を溶かし、オリーブオイルを混ぜてドレッシングを作る。

  4. 4

    水気をよく切ったサラダほうれん草、人参、帆立貝を3のドレッシングで和え、器に盛る。

  5. 5

    最後に卵白、卵黄の順にストレーナーなどで漉して散らし完成。

ページトップへ